ガーデニングを楽しくしたいなら苗木は選ぼう!|美しい庭を作る

季節や気候にあった苗木を選ぼう

理想の庭を作る

ハサミ

初心者ならスコップや土など、基本的なガーデニング用品を揃えてガーデニングを始めましょう。それ以外にも上級者向けの鉄製フェンスを購入することもできるので、理想の庭作りに役立てましょう。

詳細

準備万端にする

花

ガーデニングに慣れるためには育てやすい花の苗を購入しましょう。インパチェンスは夏に適した花となっているので最適です。他にも必要な道具がたくさんあるのでできるだけ揃えてから育てると良いです。

詳細

欠かせないハサミ

スコップと植木

園芸用品では欠かせないハサミはよく選ぶようにしましょう。お店でなんでもわからないことは質問し、後悔しない用品選びをした方が良いです。ハサミには刈り込みバサミも存在します。

詳細

初心者に最適

園芸

季節に応じた庭作りをするためには、適切な季節に種を蒔き狙った季節に咲くようにしなければいけないと思いこんでいる人もいます。そうではなく、花の苗木を植えるという方法もありますので試してみましょう。苗木を植えるといっても花が咲いている状態で購入するわけではないので、花を育てる喜びは苗木でも感じることができます。しかし苗木だからといって簡単に育つというわけでもありません。育て方もありますし、苗木を買うときのポイントも幾つかあるので確認してみましょう。苗には鉢で買うタイプとビニールポットで購入するものがありますが、苗木は少し性質が違うので注意しましょう。通販で購入できるようなところもあるので、そこで探してみるのも良いです。

実際に見ることができるのであれば、鉢花を選ぶ際には葉色が良いものがいいです。ビニールポッドで選ぶ場合ですが、根がしっかり張ったものがいいでしょう。購入の際に気をつけたいのが安いからといって選ばないことです。ある程度値段の張るものの方がしっかり育つことが多いです。初心者の人は苗木を購入するときに接木苗なのか挿し木苗なのかを確認するべきです。初心者におすすめされているのが接木苗なのですが、これは何故かというと早く育つからです。挿し木苗の方が値段的には安いのですが、これは園芸販売の業者が育てる手間が少ないため安くなっているのです。花を育てるのは大変難しいので、接ぎ木苗を購入して育てる喜びを知った方が楽しいです。しかもそれで育ったものを鉢に移し替えて育てると、定着率も上がるといわれています。