準備万端にする|ガーデニングを楽しくしたいなら苗木は選ぼう!|美しい庭を作る

ガーデニングを楽しくしたいなら苗木は選ぼう!|美しい庭を作る

ウーマン

準備万端にする

花

花の苗をせっかく購入するのですから、枯らすことは避けたいものです。初心者にとって育てやすい花の苗もありますので、まずは好きな花だけではなく育てやすい種類の花の苗を選んで購入しましょう。花には季節があるので、その季節に適した花の苗を選ぶと良いです。10月から6月の気候が安定した季節にはアリッサムがいいといわれています。花は小ぶりですが、草木も伸びすぎることがないため、広範囲に広げて育てたい場合に向いています。春の花にはアジュガ、夏の花にはインパチェンスが良いですが、それぞれ日陰にした方がいいなどの育て方のコツがあるのでそれも把握しておくと安心です。これらの花は基本的にはあまり手をかけなくても育つため、初心者には向いています。

花の苗を購入して育てる際には、他に揃えなければならない道具があります。プランターを始めとして用土、水やりに欠かせない霧吹きやじょうろも揃えておきましょう。花の苗を守るために病害虫対策も欠かせません。一晩で花を枯らしてしまうものもあるので注意は怠らないようにしたいものです。例えばアブラムシ類は群生して草木にとりつき、内部の水分を吸ってしまいます。そのため新芽が生えなくなることもあるのです。適切な薬剤を使うのも良いですし、ハダニは湿り気に弱いため霧吹きで水をふくだけで対策ができます。お花自体の手入れも忘れないようにしましょう。花の苗が育ってきたら花が群れて咲きます。その際、咲き終わったものは摘み取ることが重要です。株を長持ちさせるためには咲き終わった花に養分をとられることがないようにしなければいけません。